フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amber the Orange Fairy

Rainbow Magicです。このキラキラ表紙。星はもちろんエンボス加工。この本にはそれなりのテンションで臨まないとついていけません!たとえばですね、このRainbow Magicはおおよそその巻のFairyを探すところからはじまるのですが。海辺でやや大きめのscallop shellを見つけるわけです。どうやら、この中にFairyが居そうなのですが、開かないんですね。そこで魔法の羽根が登場します。その羽根でどうするんでしょう?なんと、貝をくすぐって開けちゃうわけですよ。これはもう、なんと言いますか。ここで「カ、カワイイ!」って思わないとテンション的に釣り合わないなぁ~なんて思うわけです。(あ、無理にとは言わないです。淡々と読むのもそれはありですよね。。。)

ま。というのは置いといて、児童書と侮ってはいけません。かなりでてきます。知らないことば。じゃ、「goose bumps」分かる人!?ヒントはですねえ。よく晴れた日に浜で遊んでおります。海から出ると意外と寒くなって、「goose bumps」がstand outするわけです。こうやって、あ、ひょっとしてアレかも?って思うときは良いです。もちろん、お手上げなのもあります。貝からでてきたFairlyが、ずっと貝の中にいたから私の羽がちょっと「stiff」なの。。。って、ちょっと想像がつかなくないですか!?とかそんな風に知らない語がばかすかでてくると、キラキラ児童書も侮れないなあ、と思うわけです。うーむ。


Amber the Orange Fairy (Rainbow Magic)Amber the Orange Fairy (Rainbow Magic)
(2003/05/29)
Daisy Meadows

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Flight Control

Flight Control買いました!

iPhoneで初の有償アプリ(\115)。無償アプリだと失敗はないし、有償アプリに一歩踏み出すと後戻りできないような。。。そんな怖さがあったんで躊躇していましたが。Flight ControlはいPhoneアプリの中でも広く親しまれているようで、まず間違いはなかったようです。

画面の端っこから飛んでくる飛行機・ヘリコプターを、所定の滑走路やヘリポートに「衝突させずに」誘導するゲーム。これが楽しいのです。何が良いかって、飛行機を指ですーっとなぞると航路が残って、そのラインに沿って飛行機が飛び始めるのですよ。ぶつかりそうになった飛行機同士をすいすいと仕分けて、順番に滑走路へ誘導する。なんか、「はい、みなさ~ん、順番ですよ~」ってな感じで楽しいのです。

ちょっと問題なのが「楽しすぎる」ということ。『がっしゃん』→あ~ぁ→あと一回だけ!→戻る という無限ループが止まらないのであります。目を閉じると飛行機がふわふわ飛び回るという、テトリス的なハマり方をしてしまいそうです。

flightcontrol-1.jpg

宇宙兄弟

宇宙兄弟です。子供の頃、一緒に宇宙へ行こうと約束した兄弟のはなし。弟はもうすぐ月に行きます。兄貴は出遅れてます。なんといいますか、兄弟モノって特別な読み方をしてしまうんですよ。特に二人兄弟。スラムドッグ$ミリネアとかもそうなんですけど。どちらかといえば、弟=しっかり。兄=がんばれ。みたいなのって思わず兄貴の方に肩入れしてしまいます。

果たして、兄弟は宇宙へ行けるのでしょうか。8巻まで出てますが、実は先はまだ知りません。宇宙、行けるのかなー、と思っていた矢先。NASAの宇宙計画に変更の可能性があるというニュースではありませんか。有人月探査計画が延期(打ち切り)。これって、このマンガの話に大きく関わってこないかい? なんて心配をしてしまいました。ところがですね、マンガの中では時代は2025年。まだ15年先の話でした。その頃までには、経済も回復し、宇宙への夢を語れる時代になっているとよいなー、と思う次第であります。

宇宙兄弟 1 (モーニングKC)宇宙兄弟 1 (モーニングKC)
(2008/03/21)
小山 宙哉

商品詳細を見る

恵方巻き

恵方巻き

ehoumaki2010.jpg

とiPhone。


恵方巻きを食べるって習慣は、自分たちが子供の頃は確実にありませんでした。節分といえば、豆まき。鬼は外、福は内で、年の数だけ豆を食べるのが習慣でした。巻き寿司やロールケーキを毎年違った方角を向いて食べるなんてことは間違いなく最近のことでしょう。どこかの地方の伝統行事をメジャーにしたものだとばかり思っているのですが、実は商業主義で作られたイベントなのではなかろうか。。。と訝ったりしておりますが。

恵方巻きで今年は西南西と言ったって、そんなに方角なんて分からないじゃない?って思ったのですが。あるんですよ。便利アイテムが。なんと、先日購入したiPhoneにはコンパスが付いているじゃあありませんか。このコンパスアプリだけは絶対使うことないだろうな。。。(人にいPhoneを見せびらかすときくらい?)と思っていましたが、意外なところで出番がでてきて驚きを隠せないでおります(笑)

ということで。いただきまーす♪

iPhoneのカメラ

夕飯をiPhoneで撮ってみました。

PastaDeGohan3.jpg

そこそこ撮れているのではないでしょうか。写メ(古い)だとか、ブログに使うくらいなら十分なレベルだと思います!しかしですねえ、iPhoneのカメラはなかなか難しいと思いました。角度がいまいちだったり、暗くなったりと、どうして思い通りの絵にならないのでしょうか!?(それはウデのせいとも言う) さらに、iPhoneで撮った写真を見ようとすると、カメラアプリからしか辿ったことがない。写真など一まとめになっていてメニューから見に行けそうなもんだと思うのですが。。。それが見つからないのデス。まだまだ便利な使い方を研究中です。

そして一つ。今回は、iPhoneからPCにデータを渡して、PC上でサイズを調節してブログに上げています。これがiPhone一台で済まないかなー!?というのが目下最大の課題です。やりたいことを分割しますと。①写真の加工(サイズ変更、トリミング)②位置情報の削除(撮影のときにきちんと位置情報を付けない、を選べばよいのですが。)③写真付きのブログを上げる。これだけできれば、iPhoneだけでブログが書けることになるので、使い勝手がまた広がるなーと夢は膨らむばかりです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。