フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYに行きます!

今からちょうど一ヵ月後。来月の16日からNYに行って来ます。
といっても仕事でもなんでもなく、ただの旅行。1週間ばかりの観光をしてきます。
NYはいつかは行きたい憧れの街だったのですが、ついに今回思い立つことにしました。
9月はオフシーズンで航空券が安い。
ちょうど今年はこの頃仕事が落ち着いてくる、ということで中々の好機ではなかろうかと。

というわけで、旅行の準備でしばらくブログの更新をご無礼していました。
旅なれた方には簡単なことも旅の初心者である私にはなにかと大変です。
これまでの支度も含めて旅の前後をちょっと書いていこうと思います。
今回、アメリカ本土への旅行は初めて。しかも海外へ一人旅というのも初めて。
なんともはじめてばかりで不安にはなるところですが、そこは何といっても英語圏。
フランス語やイタリア語しか使えないところに行くわけではないのでなんとかなるでしょう。

今回の旅行はパックではなく個人旅行で作りました。
まず、行きたい都市を決めて飛行機を押さえる。
そしてホテルを決め、行くところを決め、可能ならばチケットを押さえます。
また別に書きますが今は何でもインターネットで予約ができるので便利ですね。

折角アメリカ本土まで行くので2都市回ることにしました。
最初は東海岸まで飛んでNYへ。そこで3日滞在してラスベガスでさらに3日。
都合、6泊8日。長いようで短いような一週間です。
さあ、あと一ヶ月。どんな旅になるか楽しみです。
スポンサーサイト

まずは行き先、そして航空券

今回、一週間海外に行こうと決め、まず行き先を悩みました。かねがね行きたいと思っていたのは2つ。憧れの街NYと、美味いパスタがあるイタリア。どっちもイメージ優先なのですが、それぞれ楽しそう。悩んだ末、NYが勝ちました。やはり、漠然とイタリア!というよりもある程度イメージが沸くNYの方が楽しい旅になりそうだと思ったので。自然史博物館、セントラルパーク、ブロードウェーと行き先には事欠きません。そして折角アメリカまで行くならば2都市ということで、次の目的地にラスベガスを追加。ここまで決まれば後は旅行会社のカウンターに座るだけ。プロフェッショナルの手助けを借りることができます。

今回お世話になったのはJTBさん。大まかな日程、日数、出発日と到着日の幅を伝えて取れそうな飛行機のセットを組んでもらいます。今回は早めに動いたのが良かったのか、シルバーウィーク前から出発、中ほどに帰国というスケジュールが組めました。ポイントになるのは乗り継ぎ。「LA乗り継ぎは大変だからサンフランにしたほうがよいよ~」というアドバイスは友人aさん。そこを踏まえてサンフランシスコ経由にしてもらいました。成田→JFK→(NY)→ニューアーク→(LV)→サンフランシスコ→成田、という感じになりました。NYには空港が3つあるんで、行き先が間違わないか不安ですね。(フレンズでは空港間違えてたよ!)

格安チケットなので変更はまったく効かず。予約から発券まで1日しか猶予がない、という厳しい条件でしたが、行くことに変わりはないのでチケットは押さえました。発券手続きに入り、2週間ほどでe-チケットを受け取り完了。まずは始めの一歩を踏み出しました。アメリカに入国する際にはESTAによる事前申請が必要でこちらの手続きもさくっと済ませます。これで2歩。パスポポートの期限が切れていないことを確認して、3歩。この調子だと出発までに3000歩くらいかかりそうですがちょこっとずつ用事を済ませていきますね。

宿泊先が決まるまで

宿をどうやって確保するか。それが問題だ。

パック旅行ならばあらかじめ決まっているホテルも個人旅行ならば飛行機の次に押さえなくてはなりません。初めての街で宿を探すには下調べが必要です。目的地へのアクセスは?治安が良いところは?料金の相場は?自分で宿を決めるならば、街の地図、お目当ての観光地、ホテルのランク、場所がまとまった便利な本・ガイドブックの手助けを借りなくてはなりません。あまり安いところを狙ってとんでもない宿を引き当てては困りますので、安全で清潔でほどほどの値段のところを探したいものです。ま、そんなところはさっさと予約が埋まっていくので先手必勝とも言いますね。

やはり頼りになるのは「地球の歩き方」。カテゴリ分けされた中で宿がずらりと紹介されているので、このへんのランクだったらこの値段、というのがわかってきます。やはりNYは相場が高いですね。東京の約1.5倍と言われますが、マンハッタンの街中便利なところを選ぶならば、$150/1泊は覚悟が必要のようです。(それより安いと、別の意味で覚悟が必要になる。。。)

実際に予約をするとなると、ホテルの空室状況を調べて、電話をかけて・・・となるところですが、今はなんとインターネットですべて事足りてしまいます。宿泊予定日を入力するとNY周辺のホテルがずらっと出てきます。★のランクや、値段の上限・下限設定で絞込みができます。今回利用したのは、「ホテルズドットコム」のサイト。「EasyToBook」のサイトも同じように海外のホテルを予約できます。楽天トラベルでもOK。国内旅行の宿泊先を決めるのと同じノリで宿が取れてしまうのが驚きです。

というわけで、宿は何とか決まりました。NYはミッドタウンイーストに確保。セントラルパーク周辺も良かったのですが、便利さ優先というところでミッドタウンに。3泊で$500。一泊あたりで考えると高いですが、相場からすれば安いほう。(しかし風呂は共同。。。)ラスベガスのホテルも確保。悩んだ挙句、「パリス」を選択。ベラッジオの真向かいで立地はよさそう。お値段は3泊で$350。ラスベガスはホテルが安いです。

宿決めに結構時間がかかりました。週末にゆっくり調べて決めよう~とのんびり構えていたらあっという間に1週間、2週間と過ぎていきました。早めに動く行動力と、最後には「えぃっ!」と決める決断力が必要ですね。


B06 地球の歩き方 ニューヨーク 2010~2011B06 地球の歩き方 ニューヨーク 2010~2011
(2010/05/22)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る

アメリカ自然史博物館

飛行機も宿も押さえたので、次はようやく現地での行き先を決めます。NYは行きたいところがありすぎて、絞り込むのが大変です。美術館、博物館だけでも山のように出てきます。メトロポリタン美術館、ニューヨーク近代美術館、アメリカ自然史博物館、ミュージアムではないですが、ニューヨーク市立図書館などなど。とても全部は見て周れません。

その中でも外せないのがアメリカ自然史博物館。映画・ドラマによく登場しますね。予習のために「ナイトミュージアム1・2」を見ました(実は2はスミソニアンだった・・・)ティラノザウルスとクジラと宇宙を見てきます。プラネタリウムもあります。たっぷりと楽しめそうです。第26代大統領セオドア・ルーズベルトにも会ってきましょうね。


ナイト ミュージアム [DVD]ナイト ミュージアム [DVD]
(2007/08/03)
洋画

商品詳細を見る


作戦としては、初日の朝一番でアメリカ自然史博物館。昼食を取って午後は買い物。夜はミュージカルとか考えています。スケジュール詰めすぎて倒れそう・・・

Girls in Love

海外旅行の準備で最も大切なのは、実は言葉である。
来月アメリカ行くから英語の本一冊準備しましょうねー、なんて言っても無理な話で。
実は、最も時間がかかる支度ではないだろうか!

というわけで(?)地道に英語を注入すべく久々の多読。
Jacqueline WilsonのGirls in Love。
主人公はちょっと太目の女子Ellie。Year Nine。
Ellieと2人の親友が、今度のパーティがどーの、カレシがこーの言いながら友情を深めていく話。

久々に読んだけど面白かったー。さすがは大御所。
しかし、読めたのはようやく一冊というところ。出発までにもうちょっと英語を読もうー!


Girls in LoveGirls in Love
(2007/10/11)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。