フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新滞り症候群

(1) 最近、ブログ更新されてませんね、と指摘がありましたが、
実際ペースが落ちていますね。。。

(2) 最近、ブログ更新されてませんね、と指摘がありましたが、
実はアップできていないだけで下書きはあるんですよ。。。

日本語の接続詞の「が」はとても便利である。
(「が」はホントは接続助詞らしい)
前半の文章を書いて「が」で繋げばその後の文章は順接にも逆説にも
できるからである。

便利な反面、「が」を乱用すると話はどっちに行くのだろうと
読むほうが振り回されてしまうのである。
分かれ道が沢山ある道路を走るようなものと例えられようか。

それの話を知ってから文章を書くときに「が」を使わないように心掛けるようにした。
どうだろう、最近の文章は「が」無しができているだろうか。
少なくとも、文書の見直し(レビュー)をするときは、
「が」無しに気をつけるようにしている。
ひょっとしたら、文章もプログラムもスジが通ってる方が
読みやすいのかもしれないなー。


「『が』を使わないトレーニング」の話は『清水幾太郎 論文の書き方』
この話のモトネタは『柴田 英寿 年収2000万の仕事術』

年収2000万の仕事術―高収入の秘密、すべて教えます年収2000万の仕事術―高収入の秘密、すべて教えます
(2008/10)
柴田 英寿

商品詳細を見る


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「が」を使わずに

「が」を使わずに書く結構難しいですよね。頭が汗かきます。

著者です | URL | 2010-08-02 (Mon) 22:45 [編集 ]


柴田さん、はじめまして。
『が』なしのトレーニング、気をつけていますがついつい使ってしまいます。
他にも、『けれども』といった言葉を使うと『が』とほぼ同じ意味になってしまうなー、と最近思いました。

fukutive | URL | 2010-08-16 (Mon) 00:25 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。