フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半ドン

昼下がりのラーメン屋にて。
「ラーメン屋って、こんなに家族連れとか子供多かったっけ?制服の子多いし」
「ほら、土曜だから半ドンで学校終わってから飯食いに来てるんだよ」
「いや、学校週休二日になってるし、最近の子は半ドンなんて知らないって」

おーっと、第2、第4土曜は休みで、外は登校してるものと思ったが、
とうの昔に完全週休二日制になっていたとは。。。
土曜日の3時間。年間45週ほど学校に行くとすれば、
100時間も授業が減っているではないか。
これは、、、学力低下が懸念される。

国語、数学等の基本的な学力は国力に直結すると考えている。
やはり、日本の国柄は「みんなで底上げしてガンバロウ」的である。
学力のベースが下がると致命的なのではなかろうか。
「一部のスーパーエリートが頑張る」的な発想もあるかもしれないが、
日本の制度、企業文化は追いついていないなあ。
(優秀な科学者はアメリカへ行ってしまうではないか。。。)
学力の底上げと、その中から出てきた秀才が日本国内で活躍できる
場の整備が無くては日本の10年先は危ういと思ったところ。

「半ドンのドンは何の略か?」という物知りクイズも
半ドンの意味から説明しなくてはならなくなるのか、
と要らぬ心配もしてみた。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。