フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「1秒!」で財務諸表を読む方法

貸借対照表(バランスシート)を1秒だけ見るとしたら、どこを見ますか~?
すぐに返す必要がある借金が、どれくらいあるかが一番の掴みになるそうです。
流動資産と流動負債の比率を見て、流動負債の比率が高すぎれば倒産の危険があるから。

会社員たるもの、財務諸表の一つも見れなければいけないと思い
色々書籍にあたってきたけれど、この本は分かりやすく、面白い。
財務諸表のこの数字はどんな意味があるのかについて、実際のニュースを
引き合いに出しながら説明がつけてある。

 なぜ外資ファンドはブルドックソースに買収をかけたのか。
 なぜ花王はカネボウの化粧品部門を買収したのか。
 なぜイオンはダイエーを関連会社にし、子会社にしないのか。

数字の意味が分かってくると財務諸表が楽しくなってくる。
一番納得が行ったのは、「企業はなぜ借金をするのか」について。
無借金経営が出来るほどキャッシュを持っている企業も
必ずと言っていいほど借金をしている。なぜか。
理由は幾つかある。

・借金をして資金を調達した方がより事業を拡大できる
・自己資本率が高すぎると買収のターゲットにされやすい
・純資産よりも負債の方が調達コストが安い

などなど。
漠然と持っていた疑問がスッキリ解決する。
これからは会社のことも知らないとね、と考えている人は
この本を取っ掛かりにすると良し。
会計を学ぶための『通読レベル1』としても薦められている。

「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本
(2008/01/25)
小宮 一慶

商品詳細を見る



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この本は読んでいないけど、

「有価証券報告書を使った決算書速読術」
 望月 実 花房 幸範【著】
 (阪急コミュニケーションズ)

もわかりやすいよ。
知ってるかもしれないけど…。

前の記事で小室のことを書いていたので
私も一言コメント。
自分もアルバム3つ、シングル1つ、
12インチシングル(っていっても今の若者はわかるかな?)を1つ
もっています。
初めて聞いたのは、中2のときのセルフコントロール(アルバム)かな。
忘れてならないのは、初期の渡辺美里の曲は小室作曲のものが多い。
”マイレボリューション”
”ティーンエイジウォーク”
”悲しいね”
など。
しかし、小室と同様に初期の渡辺美里の曲のコンポーザーであった岡村靖幸も2月に覚醒剤で捕まる(3度目)など、渡辺美里を不憫に思うのは自分だけではないはず。

コメント長くなりすみません。

やぎ | URL | 2008-11-19 (Wed) 22:02 [編集 ]


やぎさん、こんにちは。

「有価証券報告書を使った決算書速読術」 ですね。
Amazonでなか見!検索しましたが、読んでないと思います。

ブルドックソース、スティール・パートナーズの話は
この本でも取り上げられていますね。
ニュースになりましたし、興味を引きやすいのでしょうか。
「会社員は会計も知らないと」ってちょっとブーム的に感じます。
本当に知ってて欲しいのはどの辺までなのか。
(確かに、ぼーっとしてていつの間にか会社がなくなっていたら困りますが。。)

TM NETWORK、昔のアルバムが良いんですけど
今は探しても売って無いですね。ちょっと残念。
昔の曲順で聞くのが良いんですが。。。

渡辺美里は
 西武球場 → 雨 → バカヤロー
な感じですね。
それにしても、2008年は昔を思い出すニュースが多かったこと。

フク | URL | 2008-11-20 (Thu) 08:13 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。