フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリーブオイルの味

つい先日の大発見。オリーブオイルは甘い味がする。
へえそうなんだ、という方。そうなんです。
そんなの常識だよ、という方。どうして教えてくれなかったの?

最近になって、自分でトマト缶を開けてソースを作るようになってから
ちょっと味が足りないという気がしていた。
なんだろう、辛くは出来るんだけど、甘くはならない。
そもそも、トマトソースのパスタって、にんにく、唐辛子、ベーコン、
トマトでどうやって甘さがでるんだ?

そう疑問に思いながら過ごしていたところ、
ある日のランチでバジルソースのスパゲティに出会う。
そこに入っていた茄子がとても甘くておいしかった。
その茄子を食べたときに、ああ、オリーブオイルで焼くと甘くなるんだ
と理解した。

早速家に帰って、茹で上げたパスタにたっぷりのオリーブを絡める。
ソースなしでそのまま食べる。美味い。これだよ。今まで足りなかったのは。
ほんのりとした甘さはオリーブオイルの味だったんだなあ。
ソースよりも、麺にしっかりオリーブオイルをなじませることで、
今までの茄子とトマトのパスタが劇的に美味くなった。
と、自分で褒めちぎっても仕方がないので、外の人の舌でも試してみたい。
味見役(毒見役?)を募集中なのであった。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。