フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サハリン2のLNG

サハリン2の日本向けLNG(液化天然ガス)積み出しが
来年2月から始まる見通しである。
サハリン2の開発中止、ガスプロムの介入、日本企業の
サハリンエナジーへの出資比率低下と二転、三転したが
とにかく日本へのエネルギー供給が始まるようだ。

エネルギー供給を海外に頼る日本にとってエネルギー問題は重要である。
中東へのエネルギー依存が高いLNGはロシアからのエネルギー供給で
リスク低下を図る必要がある。
当初の予定では国内需要の10%程度をサハリン2から確保できる見込み
であったが、実際にはどの程度獲得できるようになったのか。
気になるところである。

国内のガス、電力会社もすでに購入計画を組み込んでいるようで、
来年になるとロシアから来たエネルギーで電気をつけたり、
ガスを使ったりするのだ。
普段、何気なく消費しているエネルギーであるが、
現在の生活は多大な苦労の上に成り立っているのだ。
エネルギーの無駄遣いは止めよう。心して使わねばな。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081123AT2M2301623112008.html

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。