フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FP3級でもやろうかな

突然ではあるが、FP3級技能士を受験することにした。
前から気になっていたので。

ファイナンシャルプランニングは
どの時期にどれくらいお金が必要かを計算して、
それを達成するためにどれくらい貯金が必要か、
どうやって達成するかを考える仕事である。

こう考えると、誰にだって必要な知識なのだ。
もちろん、ファイナンシャルプランナーに相談して
プランを作ってもらうこともできるけれど、
自分が理解していないとなかなか守れないものかな
とも思うのである。

FP3級は浅く広く。
資金計画、リスク管理、金融資産、税金、不動産、相続と
6分野、多岐に渡る知識が付く。
早い話が保険や、年金や、不動産。それと税金か。
これらが税制上優遇されるケースは色んなところで出てくる。
財形貯蓄なんか、年金・住宅などは税引き前に貯金できるし、
生命保険は年末調整でいくらか帰ってくるのだな。

ここで付けた知識は普段の生活にちょこちょこ顔を出す。
社会生活をしていく上ではそんなにムダ知識ではないと思う。
まあ、軽く一発合格してみようかな。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。