フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年を漢字一文字であらわすと

年末になると毎年やってるアレをやってみよう。
今年、2008年はあまり景気のいいニュースはなかったなぁ。
どちらかと言えば、急落、暴落、破綻、減益、人員削減、
先行き暗いニュースが多かった。
産地偽装から、ギョーザ食中毒、手付かずのお料理、教職員の不正合格。
「なんだこりゃ?」と首を傾げるニュースも多かったなあ。。

北京オリンピックや、スポーツ、芸能では思い出に残るニュースもあるが、
そっちの振り返りは次回やるとして。

やはり今年の一文字は「減」「落」といったマイナスイメージが
付きまとうなあ。。
他には、色んなものが明るみにでてきて、「暴」といったところか。
「食」にまつわるニュースも多かったなあ。汚染米とかビックリしたもの。

結論。
2008年は『食』に決定!
食べ物について考えさせられる一年であったことよ。


代わって自分にまつわる漢字一文字といえば、
『再』という文字を選びたい。

 再会
 再発見
 再チャレンジ
 再インストール

前にやってたことを「もう一度」ってことも多かったかな。
「書」という字も次点くらいに持ってきたい。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。