フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ箸とマイ歯ブラシ

エコブームが流行り出して久しいが、中々定着しないマイ箸。
割り箸は環境・地球に良くない、自前の箸を持ち歩きましょう、と
エコの精神には賛同しつつも、「めんどくさい」のが勝ってしまう。
ヒトは習慣で行動するため、行動を変えるのが「めんどくさい」のだ。

自分にとって得することがなければ、行動は変わらない。
箸を持ち歩かなくてもよいマイ箸があれば、普及するかもしれない。
もちろん、お店にマイ箸を置いておくのだ。
お店としてはお客さんごとに箸を管理しないといけなくて大変かも
しれないが、マイ箸を預けたお客さんがリピートしてくれるのならば
他のお店と違う、アピールになるのではなかろうか。
(でも、ランチタイムなど忙しすぎて無理かな。)

まあ、マイ箸は自分で持ち歩くとしよう。
食事のときに使い、持ち歩きが面倒なもう一つのアイテムは歯ブラシ。
だったら箸と歯ブラシが1本で両方使えたらいいじゃない?
ってのが発明家精神による閃きである。
どちらも棒状、食事のときに使う、洗う。見事な共通点だ。
箸の柄の部分がブラシになっていれば、
食後に箸を洗い、その流れで歯磨きもできてしまう。
箸は2本、歯ブラシは1本というのがセオリーだが、
ブラシの部分は左右で目の細かさが違っていて、
歯の部分によって磨き分けることもできるのだ。
このアイテム、商品化されれば間違いなく売れることでしょう!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。