フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FP3級 受けてきた!

受験してきた。FP3級。
これが実際受けてみるまで驚きというか、発見の連続だった。

まず3級の試験の仕組みについて。
今日受験したのはFP3級の「学科試験」と「実技試験」。
実は、両者の試験は独立しており受験番号も、受験する部屋も違っている。

もう一つ言えば、実技試験は「個人資産相談業務」の科目を選択した。
実技試験には「保険顧客資産相談業務」を選択することができるのだが、
選択があることすら忘れていた。。。
買った問題集が「個人資産相談業務」の問題しか載せていなかったことと、
申し込みのときはケータイで申し込みをし、実技試験をどっちにするかは
「エイヤ」で選んでいたからだな。
申し込みのときに「保険顧客資産相談業務」を選んでいたとすると、
問題集の問題が全部役立たずだったと思うと、、、ちょっとヒヤリ。
仕事で保険をやってる人以外は、「個人資産」の方が良いのかな。

試験はマークシート。
情報処理試験では受験番号と生年月日を記入&マークする。
FPも受験番号、受験地のマーク欄があるのだが、すでに印刷済み。
しかも、氏名まで予め印刷されているというサービスっぷりなのだ。
非IT試験の方がサービスが良いのはどういうことだろう?
どちらかと言えば、FP受験者のほうがマークミスを起こしやすいから
予めマークを印刷している、ということなのかな。

もう一つ。
試験の模範解答はなんと、今日の17:30に発表される。
問題数が少ないとはいえ、対応の早さ、サービスの良さが目立つなあ。
学科も実技もマークシートなので自己採点で合否が分かる。
ということで、結果はCMの後で!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。