フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報-FP3級合格!

自己採点の結果、、、学科・実技とも合格!
やったー!

正式には、3/5に合格者の受験番号がHPに掲示され、合否通知が送付される。
まー、マークシートでの回答なのでマークミスがない限り間違いないでしょうー。

学科は余裕。実技は薄氷を踏む勝利だった。
どちらも合格ラインは6割。
学科は60問で1問1点。41点得点しているので、合格ラインの36点は余裕でクリア。
実技は15問で、3点問題10問と4点問題5問で計50点。
合格ラインは30点だが、ギリギリの32点で合格。あと1問ミスすればアウトだった。。。

(1)年金     3点
(2)資産運用  6点
(3)税金     3点
(4)不動産   10点
(5)相続    10点

なじみが薄く、苦手なはずの不動産と相続が年金、税金の分をカバーしてくれた。
15問中、10問正解だから良く出来たといえばよく出来た。
間違いのうち1問は「不適切なものを選べ」の設問なのに、「適切なもの」を解答していた。
3択のうち、1コは明らかに違うのがわかっていて、残りの二つ、どっちが間違ってるのだろうと悩んでいたよ。(ほんとはどっちも正しい)
まあ、ぎりぎりも合格でよかったよー。

FP試験、合格したからこそ言えるのだが、おもしろかった。
受験者も情報処理系の試験とは違っていて、
「ワタクシ、保険売ってます」
みたいなオーラが出てる人が多かったかな。(逆にアキバ系少なし。)
大学生もちらほら。高校生っぽい子が来てた。春から就職だろうか。

今回、専門外だなと特に感じたのは、解答用紙にあったアンケート欄。
職種を答える欄があるのだが、「官公庁」「金融」「保険」「事業」などなど、
FPを本業で使う職種が並んでいるのだ。
悩まずに「その他」を選ぶあたり、しみじみ専門外だなと。

でも、専門外とうことは、今までにない新しい視点が加わるってことだ。
きっとそれは良いことだ。
これからも、FPで覚えた知識を混ぜながら、いろんな話ができるといいなー。

FP試験は金融財政事情研究会(きんざい)で。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。