フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MySQL入門以前

DBをやらにゃーいけん!そのためにはSQLを叩ける環境を!
ということで、自宅のPCにSQL環境を構築することにした。
やっと尻に火が付いたのか。SQL入門本(入門以前ともいう)を借りてきて早速トライ。

MySQL入門以前MySQL入門以前
(2005/03)
石田 豊

商品詳細を見る


SQLを叩くにあたり、何はともあれRDBMSが必要なのだ。
この本で紹介してあるのはApache + PHP + MySQLの組み合わせ。
ちなみに、これにLinusが加わって、データベースシステムのLAMPと呼ぶらしい。
Linux、Apache、PHP、MySQLの頭文字を取ったもの。ためになるねぇ~。
そんな料理の「さしすせそ」みたいな上手いことを言いながら、この本では
それぞれの道具をインストールするところから、丁寧に紹介している。

まず最初にテキストエディタ。何でも良いのだけれど、K2EditorがCDに納めてあったので、
このエディタにしてみた。行番号の表示が分からないがオプションのどこかだろう。
次、Apacheのインストール。パッケージをインストールするだけなので、特に問題はない。
localhostにアクセスすると、お決まりのあの画面が無事表示された。

apache_install2.jpg

次はPHPのインストール。ファイル一式をコピーし、dllをWINDOWS配下にばしばしコピーする。
その後、apacheのhttpd.confでPHPをアプリケーション登録したり、
参照先のパスを数箇所変更したり。微調整をしてrebootすると、PHPの起動が確認できた。
php_install2.jpg

次はMySQLのインストールだけど、続きは明日。
そういえば前にもMySQL+PHPの環境はインストールしたことがあるので、
そこまで悩まずに進めそうかな。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。