フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れときどき、インターネット封じ

20世紀最大の発明であるインターネットは急激に普及したが
情報セキュリティ意識の高まりとともに、若干使いづらくなってきた。

仕事場も普段使っている環境だと不便はないが、
ちょっと出先で使うPCなんかは設定がされていないだの、
Guestアカウントはインターネットに接続できないだの、かなり制限が多い。
とても『アウェー』な感じだ。

つい最近も、またまた「ネット封じ」に会ってしまった。
アウェーな環境で仕事をしているのだが、Guest扱いのためネット接続ができなかった。
これが意外とダメージが大きい。
ツールを入れるにしろ、コーディングをするにしろ、ちょっと躓けばすぐにネット
というのが常套句になった今となっては逆に不自由を感じてしまう。
ライフラインが一本切断されたというか、ミリオネアで「テレフォン!」が使えん感じ。

一人で出かけてたりすると、「オーディエンス」すら使えない。
こんな時に頼れるのはやっぱり自分だけ。
全くゼロからモノを作れって言われるとさすがに降参だが、
雛形やベースがあるものだったら後はなんとかなるもんだなあ。
ネットが無い分、真剣に考えると案外答えは導き出せるものかもしれない。
(と、言っても、ネットにはもっとエレガントな解があるのだがな)

そして、ネットが封じられると頼れるのはやはり本。ブックですよ。
紙は最高です。インターネットに勝ります。
21世紀にはペーパーの時代が再来することを確信しました。
プログラム言語のリファレンス本など、まとめてあるものが役に立つので
Excel-VBAの本があると便利だなーと思って購入したのがこの一冊。

かんたんプログラミング Excel 2007 VBA 応用編かんたんプログラミング Excel 2007 VBA 応用編
(2009/01/24)
大村 あつし

商品詳細を見る


配列の話、クラスとインスタンス、サブルーチン呼び出しなど、
知ってるつもりで知らないところが解説してあるよ。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。