フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DB 2009データベーススペシャリスト受験のきろく

DB、受験終了。とにかく疲れた!

■午前I
試験改正のポイント。50分30問は、かなり時間がキツかった。
あっという間に時間終了15分前になって、あわてて問題読んだところもあったり。
出来は、はっきり言って自信が無い。

PM,DB,ES,SC,AUの共通問題になって問題が一新されたので
確信を持ってコレと解答できたところが少なかった。
知ってる話でも、問われ方が違うとほんとうにコレで良いのだっけ?と不安になる。
これまで午前は、なんだか計算方法が分からない採点方法だったけれど、
今回からは素点で60%が合格ラインになる。30問中18問取れただろうか。
最後の2分で、オートマトンの考え方を思い出したのは、今日のファインプレーだった。

■午前II
DB全般の知識を問う40分の25問。
あまり悩まずに解答できた。
が、余裕を見せるとやはり終了10分前がすぐそこに。
正規化も関数従属も、解けるようになったみたい。

■午後I
90分、3問中2問選択。
とりあえず1をやった。頑張って全部がりがり書いて、50分を消費。
時間的に厳しいのですぐに得点になりそうな3を選択して解答。
・・・そこそこできた!
SQL文が見えたので避けようと思ったが、
何のことはなく、WHERE句の条件を答えるだけだったよ。
SQLの文法問題は、出題されなくなったみたいだね。

■午後II
120分、2問中1問選択。
1が銀行の問題、2がカタログ通販の問題。
設問が大きく違っていて、1はこまごまと設問があるのに対し、
2の方は穴埋めと、概念データモデルと、関係スキーマがずどんとあって、
問題文から全部手作りしていくもの。

2の方が漠然としていて難しそうだったけれど、
きちんと問題を読んでいけばなんとかなるんじゃね?
って思って2を解答した。関係スキーマとか特に勉強したとこだし。

激闘2時間。。。
MMAP2009DB2.jpg

カタログ通販のシステム。
通販なんて、普通の男子はやらない。珍しく、女子のほうが有利な問題じゃない?
って思ったけれども。
おや、そういえば、自分もカタログ通販とかやったことあるんじゃ?
そうそう。ある人のお勧めで通販でシャツとか買ったりしてるんだよね。
もし、今回合格できたら「おかげ様で」が30%くらいあるかもね。

問題を丁寧に読み、マインドマップに落としていく。
よく読むと、「あ、ここって関係だよね?」って思うと、マップに関係の線を引いたりする。
通常の枝分かれ以外に線を引いてみたり、やってるうちに新しい使い方を見つけだした。
根気よく問題を読んでいくんだけれど、終わりが見えない。
一時間過ぎたところで、あと4~5ページ。
肝心の受注、出荷の話がまだ出てきてないな、、、ちょっと焦りがでてきた。
最後まで通したところでラスト30分。
これまでメモってきたデータモデルと関係スキーマから答案を作成する。
量が半端じゃないから書いても書いても終わらない。
ラスト10分になってもまだ書き終わってないし。。。
データモデルの矢印の引き方など、細かいところまで注意が払えなかったが、
とりあえず最後まで書き込んだ。
自分の中では、問題文中の業務は理解してエンティティタイプを追加して書いたのだが。
あわてて書いたこの解答、果たして何点もらえただろうか。

◆そうかつ
午前Iで足切りか、午後IIで落ちたか、それとも。。。
試験が変わって問題が大きく変わったので、戸惑いながらの一日だった。
やることはやったし、この数ヶ月でちょっとは力がついた気がする。
結果はそのうち、おのずと付いてくるさ。

会場はいつもの名城大学。
朝から会場に向かっていると、高校生と思しき子が受験しにきている。
ITパスポートでも受けに来たのかしら。不況のせいかしら。。。

今回の教室は設備が良い棟で、校舎内にエスカレータが付いてた。
椅子も机もキレイで居心地は良かったなあ。
自販機ではオリジナルブランド?の水が売ってたよ。なんか洒落てる。
MEIJO_WATER.jpg

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。