フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのGoogleAndroidプログラミング

今、androidのプログラムを練習しているのはこの本。

初めてのGoogle Androidプログラミング サンプルで学ぶ必須作法と基本手順初めてのGoogle Androidプログラミング サンプルで学ぶ必須作法と基本手順
(2009/02/11)
ジェローム・ディマジオ

商品詳細を見る


実際のサンプルコードを動かして、androidプログラムの作り方を学習するタイプの本。
この手の本は教科書の内容に沿って動かすと身につくので重宝しているのだが、
本書には特別苦労している。
理由の一つとして、Javaまわりの知識を一通り持っている人を前提としているから。
基礎はさらっと流すのだがトラブルシューティングなどは充実していない。
次の理由として、Androidの環境がまだ流動的である点だろう。
この本ではAndroid SDK 1.1をベースに書かれている。
最新の1.5を試そうとすると、細かいところで設定やコマンドが違うため対応付けが必要。
もしくは、環境を本と同じSDK1.1に落として基礎を身に着けるところから始めるとか。

プロジェクトを作る環境も、eclipse上/コマンドライン上、windows上/linux上と
幅広いユーザーをターゲットにしている。
ちょっと苦労しているけれど、Androidアプリを開発する上で
最初に手にする一冊であることは間違いない。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。