フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの天職がわかる16の性格

本当は自分は別の仕事が向いているのではないか。
自分の性格からすると、別の道があったのではないか。
そう考えることはないだろうか。
あるに決まっている。
そうそう自分に満足しきっていて、自信満々の人なんていないのだから。

あなたの天職がわかる16の性格あなたの天職がわかる16の性格
(2008/07/01)
ポール D.ティーガーバーバラ・バロン

商品詳細を見る


この本は、自分の性格に向いている仕事、もしくは仕事のしかたをアドバイスしてくれる。
そのためまず、性格タイプを診断するところからスタートする。

・外交的(E)か、内向的(I)か
・五感型(S)か、直感型(N)か
・思考型(T)か、情緒型(F)か
・決断型(J)か、柔軟型(P)か

いくつかの事例、問いが準備されており、自分は外交的か、内向的かを判定する。
4つの分類をすべて判定すると、「INTP型」のように16の性格タイプのうち1つが決まる。
 
 「はい、これがあなたの本当の天職ですよ」

と人から言われるのは、聞きたさ半分、怖さ半分。
今の仕事が天職でなかったら?別の仕事が向いているとわかったら?
「向いている」といっても本当に向いているかはわからないし、
迷いが増えるだけかもしれない。

どちからというと、自分はそれでも本当に自分に向いている仕事なのか教えてほしいと思う。
だからこの本を手に取ったとも言うが。
自分のタイプはINTP型。
16のタイプのうち12番目、戦略家と名前がついている。
内向・直感・思考・柔軟
完全無欠を求める人、独創的に問題を解決する人。
キーワード=独創性、理論、秩序、完璧、分析力。

一人で考えることを好み、全体を見渡して問題を解決する能力を持つ。
逆に人と一緒に行動したり、ルーチンワークをこなし、粘り強く考えることが苦手。
飽きっぽくてすぐに次の問題に興味を持ちたがる。
。。。当たっている。

向いている職業としては、コンピュータ/テクノロジー全般、
専門的な士業、学術、クリエイティブな仕事が当てはまる。
プログラムを作ったり、webをデザインしたり、その辺はとても向いていることがわかった。
そうだろうね、プログラムを作るのは向いてると思うもの。

他にも、自分のタイプの長所と短所がずばりと指摘されている。
机の上は雑然としており、整理整頓が苦手。
データを処理し、細かい作業を最後までやりとげることが苦手。
。。。当たっている。

このように、自分のタイプにあった仕事だけでなく、
弱点や弱点を克服するためのアドバイスが施される。
また、自分の志向はそのときどきによって変わってくることもある。
直感的だったのが、五感を重視するようになるとか。
そのときどきによって性格タイプも変わってくるので
自分の成長・変化とともにときどき読み返す本なのだ。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。