フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向日葵の咲かない夏

夏は、文庫だ。

夏になると、各出版社が「~~社の文庫100選」なんてフェアをはじめる。
そうだねー、夏休みは長い。
中高生も部活や受験勉強ばかりでなく、ぜひとも文庫を手にとって欲しい。
もちろん、社会人も。

普段読まない本と出会うチャンスである。
あえて知った作家を避けて、ジャケ買いしてみるのも良いかもしれない。

タイトルと表紙と、帯の「ミステリー」だけで手に取ったのがこの本。
好きか嫌いか、人に薦めたいか否かといえば、
まったく好きになれず、ぜひとも読まないことをお薦めしたい。
ミステリー作品なので、あんまり書くと本の価値がなくなるので書けないけれど、、、

ぜひとも、普段読まない作家をたまたま手にとってほしい。
そして、「こんな作品も世に出てるんだ」と、
文学の世界の奥深さを垣間見て欲しい。
そんな風に感じる一冊だった。

夏は文庫を読もう。


向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
(2008/07/29)
道尾 秀介

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。