フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンシャイン・クリーニング

見てきました。映画「サンシャイン・クリーニング」。

姉ローズはシングルマザー。清掃業で生計を立てるが、息子が学校で問題を起こして退学。
私立の学校に入れるためにお金が要るのだが。。
妹ノラは仕事先の飲食店をクビになり行くあてもなし。いまだに父親と同居。
そんな姉妹が一発逆転を狙ってはじめたのが「サンシャイン・クリーニング」。
この儲かるクリーニング業というのは、実は。。。

この映画、姉妹にスポットを当ててあるだけに女子に評価が高い。
反面、レビューを見ると一部の男子からは評価されていないようだ。
なぜこのような差が出るのか、その真相に迫る。(ちょっと大袈裟か。)
登場人物は、主となる姉妹、父親、姉の息子。以上。
つまり、姉と妹、親子という関係が描かれているが、
映画を見に行った若い男子は自分の立ち位置がないのである。
更に、心情の描き方がストレートでなく、推して図るべしなところがあるため、
わかり辛いのではないだろうか。
誰が見ても一発でわかる「アルマゲドン」のような映画ばかり見ていると、、、
理解が追いつかないだろうな。
この点を踏まえた上で自分の評価としては、ちょっと薄味の印象を受けた。
映画なんだから、スカッと爽やか、サクセスストーリー!的なところを期待すると、
上手くいくのか、躓くのか、先が読めないもどかしさがあるなあ。
劇場もミニシアター系だったし。実に来てた人は、女子のグループが多かったなあ。

脇役にでてきたのは、メアリー・リン・ライスカブ。
24 -TWENTY FOUR-シリーズのクロエと言ったほうがわかりやすいかも。
疑ったような表情をしたときの、眉間のしわを見ると「あ、クロエだ!」って。

サンシャイン・クリーニングのHP(英語)
ローズとノラが運んでいるのは・・・

オリジナル・サウンドトラック『サンシャイン・クリーニング』オリジナル・サウンドトラック『サンシャイン・クリーニング』
(2009/07/08)
サントラボデガ

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。