フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Walk Two Moons

Sharon Creechの「Walk Two Moons」。
中断を含めてずいぶん長い間読んでたこの本もついに読了。
読んでいれば終わりは来るのだなぁ。

主人公のSalはじいちゃん、ばあちゃんと車で旅をしているのが
メインなんだけど、友達のフィービーの話とか、学校の話、家族の話など
色々と差し込まれるので理解が追いつかないところがあったなぁ。
家族以外のMs.???さんと、Mrs.???さんは、結局何人出てきたんだろう。

全体を通してミステリー調なので、たくさんの「?」を抱えたまま読んでいたかな。
ある時点で、これまでの「?」を貯めた箱の底が抜けて、
どどっと「?」が出て行ってようやくスッキリ!
そんな感覚が心地よかった。「上手い」と言ってよいのか。「やられた」なのだろうか。

ところで。
「swimming hole」はイメージが沸かなかったなあ。
holeって言うから、家の裏に穴を掘ったようなものを考えてて、
水はどうするんだろう。穴掘っただけだと、泥だらけの池みたいになるのでは。。。
読み終わったあと、気になってGoogleの画像検索で調べたら、なるほど、と。
そして「swimming pool」とも違うんだなあ、と思ったのでした。

Walk Two Moons (rpkg) (Trophy Newbery)Walk Two Moons (rpkg) (Trophy Newbery)
(1996/09/30)
Sharon Creech

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。