フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキルが先か、実務が先か

卵が先か、にわとりが先かに似ていて、スキルと実務の関係も
どちらが先か明確でないところがある。

何故かといえば、スキルがなくては実務はこなせないし、
実際に考え抜いて身につく時間を持つには実務でなければ難しい。
じゃあー、新しい仕事なんかできないんじゃない?
ってなるんだけど、ラッキーなことに勉強期間付の仕事というものが稀にある。
そこで素早く必要なスキルをまとめて実務レベルに持っていくのだな。
(ラッキーじゃない場合は火事の中に放り込まれるケースのことだ。)

そんなラッキーに巡り合わなければ、答えは必然的に、スキルが先。となる。
手当たりしだいに勉強してもなかなか役にたたないことが多く、
身に着けるべきスキルを選ぶ選球眼も必要なのだ。

でね。
前から必要だねーと思っているのがオブジェクト指向のスキル。
分析、設計、プログラミング。全部オブジェクト指向がある。
モデリング。UMLだとか2000年の初めの頃から話題であるが。
現場で何度かでてきて、そのたびにチャレンジしたけれど、
モノになってないなあ。
オブジェクト指向を熟知していなくてもなんとかモノづくりはできたけれど、
もっと知識と実力があったら、出来上がったモノは違ったのかなぁ。。。
と思ったりもするワケです。
というわけで、最近のテーマは「オブジェクト指向」なのです。
(そういえば、今年の頭もオブジェクトって言ってたきがする。)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。