フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COP10とナチュラスロン

「生物多様性条約第10回締約国会議」(COP10)が2010年に愛知で予定されております。
生物多様性条約締約国際会議とは、その名の通り国際会議で、
前回9回大会はドイツのボンで開催されており、
その時にも、会場周辺10キロメートルのジョギング(ナチュラスロン)が開催されたそうです。

10/10~11はその1年前記念行事として愛・地球博記念公園でイベント
「生物多様性フェスティバル」が開催されています。
今日はその中の1イベントのナチュラスロンに参加してきました。
Naturathson1.jpg

ナチュラスロンはCOP10の精神にのっとり、生物の多様性を感じながら
愛・地球博記念公園をゆったりジョギングしようといもの。
なので、ゼッケンにはナンバーもなければタイム計測も順位もありません。
しかし、やはりこうして走りに行くからにはきちっと距離を測って時間を見ながら
今自分は走れているのか、速くなっているのか気にして走りたいというもの。

今回のコースは公園内4キロのコースを2週。都合8キロを走ることになる。
とすれば、1週目は押さえぎみに走って、2週目を思い通りの展開で走りたい。
通常、10キロのマラソンを60分~55分で走っていたことを考えると、
勝負タイムは43分~44分が予想されたが、結果は47分4秒。
若干遅めのゴールタイムであった。
というのは、公園内のアップダウンの激しいコースを走るため、
上り坂でタイムが落ち、体力を使ってしまうところが原因だったかな。
天気は快晴。10月といえど暑いくらいの陽射しだった。

イベント会場では、ナチュラスロンのほかにもライブ(藤井フミヤ出演)や、
愛知県内の市町村、世界各国からの展示ブースなど、見所もありましたよ。
来年のCOP10ではもっと展示ブースの大きなのが来ると楽しいのでは、と
期待を寄せるのでありました。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。