フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェイの森

村上春樹のノルウェイの森を読んだ。

いまさらノルウェイの森を手に取ったきっかけは、
ソフト開発誌にノルウェイの森からの抜粋が載っていたこと。
(「ころがりっこしませんか」ってやつね)
面白い表現をするものだ、一つ読んでみようと思ったから。

村上春樹の作品なので、映画化されようが、あまり興味はなかったのだが、
あらためて村上春樹を読むと、この人はいろんな意味で普通ではないと感じる。
作品のうち、97%はセックスのことが占めており、
残り3%にフィッツジェラルドと青年の悩みとすばらしい表現が詰まっているのだ。

村上春樹の表現に注目して読むと、作品をとても楽しむことができた。
私のことをどれくらい好きか、と聞かれたときの答え。
気分が乗らないときに飲んだ、すごくまずいコーヒーの味。
誰も真似ができない例えを使っている。
そんな村上春樹をちょっと尊敬した。

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。