フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中原の虹

『蒼穹の昴』は来年早々1月からNHKで放送が予定されていますね。
中原の虹は、蒼穹の昴の由緒正しい続編なのです。

相変わらず中国史は苦手なのでどこまで実在の人物・実際の事件で、
どこからが浅田さんのフィクションなのかわかりません。
このため、前作につづきまたも全編が先の読めないドラマとなってしまいました。
歴史を知っている人が読む場合と、違う読み方をしていることでしょう。
(たとえば、xxxは政権を取れるのか?とか。)
そのへんのハンデもいろんな本を読むうちに解消されるのかなぁと思うわけであります。

純粋な小説作品としてみたら、断然、蒼穹の昴のほうが楽しめました。
4冊のボリュームにしては、楽しんだところは2冊分くらいだった!?
全体的に間延びした感じがしますねえ。
『蒼穹』続編なので、前作からの登場人物も再登場します。
浅田さんの中国史(!?)の続きが気になるひとは読むしかないでしょう。


中原の虹 第一巻中原の虹 第一巻
(2006/09/25)
浅田 次郎

商品詳細を見る

中原の虹 第二巻中原の虹 第二巻
(2006/11/02)
浅田 次郎

商品詳細を見る

中原の虹 第三巻中原の虹 第三巻
(2007/05/16)
浅田 次郎

商品詳細を見る

中原の虹 第四巻中原の虹 第四巻
(2007/11/06)
浅田 次郎

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。