フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動心

ワールドシリーズMVP選手でもヤンキース残留は叶わなかった。
メジャーリーグの世界は厳しいのですね。

松井選手のニュースを聞くたび、「がんばれ!」と応援したくなる。活躍しているときはもちろん、不調、怪我、今回の移籍などの話を聞くと一段とそう思う。それにしても、松井選手は何かと不運にめぐり合うことが多いのではないだろうか!?bad newsを聞く回数が多いような気がする。そしてその度に、「マツイはだいじょうぶかな~?」と思うのですよ。

しかし、いち松井ファンのそんな心配をよそに、松井選手は精神的にむちゃくちゃ強いのです。この本を読んでわかりました。松井選手自身、こういった不調のときにどうしたらよいか、考えるのが得意なのでしょうか。『不動心』の中でも数々の話が紹介されています。野球を通じて師匠から受け継いだ考え方が、なんともすばらしいと思います。それらのなかでも、一番好きなのは松井選手のお母さんのことば。「竹は節があるからこそまっすぐに成長する」というものです。自分にとっても、とてもプラス思考で考えられることばだからです。

今回の移籍についても、松井選手は周囲が騒ぐより落ち着いているのかもしれません。松井選手は強いのですから。エンゼルスでの活躍を期待します。


不動心 (新潮新書)不動心 (新潮新書)
(2007/02/16)
松井 秀喜

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。