フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Coming Home (Heartland #1)

Heartlandを読みました。

普通の児童書と思って読むと、イメージとの違いに戸惑います。というのは、問題が山積みの上に新たな問題が降ってきて、一向に解決の兆しなし、、、という場面が続くから。児童書ってだいたい、このへんで最初の問題はクリアーになって、また新しい問題がおきて、どうせそれもなんとなく解決しちゃうんだろうなーって予想ができてしまうのですね。そのギャップが大きくて「あれっ?」って思ったのでしょう。途中で、この本は他の本とはちがうぞ~って見直すことで普通に読めるようになりました。

そんなこともあり、「絶賛」とはいかず、自分としては普通の評価です。「この本はハマる人続出」という前評判を聞いて期待しすぎたのかもしれませんね。それでも一読すべき本と思います。


Coming Home (Heartland #1)Coming Home (Heartland #1)
(2000/06)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。