フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Where the Wild Things Are

今日から映画の『Where the Wild Things Are』。

この絵本を知らない人は、絵本会(?)ではモグリと言わざるを得ないほど、有名な作品。「山」とくれば「川」。「センダック」とくれば、「かいじゅうたちのいるところ」。みたいな。

なのに、何ゆえ今の今までノーマークだったのか。それは、読んだことがなかったから。(えー!)。いえいえ、本当です。いや、実のところを言いますと、表紙も見たことがあり、一度ページをめくったこともある。しかし、途中で投げたのです(笑) 本来ならば、投げるタイミングがないほど短い絵本なのですが、言葉が難しいのと、展開の速さについていけなかったので、真剣に投げたと記憶しております。(だいたい、Where the ~なんてタイトルからして難しいのだ!)

このたび、映画になるよって、話を聞きまして、改めて『Where the Wild Things Are』に挑戦(笑) そして、読了したのであります。さて。

Let the Wild Rumpus Start!

Where the Wild Things areWhere the Wild Things are
(2000/05/04)
Maurice Sendak

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。