フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルコヴィッチの穴

「Where the Wild Things Are」の映画はスパイク・ジョーンズ監督。この監督はなにやら癖のある作品を撮ることで有名との話を聞きまして。というわけで、見ましたよ。「マルコヴィッチの穴」。噂通り、本当に訳が分からない映画でした。。。

まあ、7と1/2階にオフィスがある、というところまでは良かったのです。ちょっと変わっていて面白いってレベルですわ。ところが、オフィスにある穴を見つけると、マルコヴィッチの頭に繋がって、ってなるともう理解が追いつかない。最後はもう、ただ呆然と成り行きを見守るしかなかった。。。この映画見て、話の筋が分かった人って居るのだろうかー。(そもそも、何も説明していないともいうぞー)

「Where the~ 」もこの監督にかかると、奇想天外の作品になってしまうのではないか。などとちょっと要らぬ心配をしてしまいました。(映画はまだ見てませんミ☆)


マルコヴィッチの穴 [DVD]マルコヴィッチの穴 [DVD]
(2009/11/20)
ジョン・キューザックキャメロン・ディアス

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。