フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準一級もうすぐ。。。

あと一週間で試験となりました。受験票も到着。会場の確認をして愕然。引越し前は地下鉄一本で会場まで行けたのに、なにやら今回は博多でJRに乗り換えだとか。。。交通の便が悪そうで、途方に暮れています。

さて、写真の準備もしないと、いや、問題集もあと10日分くらい残ってるぞ、とか色々ありますが、まあとにかく毎日ちょっとずつ進めてます。準一級のお勉強。学習テーマは単語。本当に今回勉強を始めてから、単語にはじまり、単語に終わるという過ごし方になりそうです。単語の穴埋めも、長文も、知らない語が多すぎると歯が立たないので。今回は試験前日までこんな感じなのだろうなあーと、思っております。(本当は、作文とかやらないといけないのですが。そこまで手当てができていないとも言いますね。。)

まだまだあります。知らない単語。紛らわしい単語。『oblivious』と『obligation』。とにかく覚えにくい。接頭語とか接尾語を分解しようとしても、わかりません。丸暗記してもすぐに忘れます。こいつらは本を読んでて出てくるまで定着しないんだろうなーと思っていた矢先、出ました。しかも、一冊の本の見開き2ページに両方の語が。こんな偶然もあるのか、そもそも良く使われている語なのか。。。

とある本の話で、主人公のRoyはスクールバスに乗って登校しています。そこに天敵のDanaがちょっかいを出してくるわけです。Danaは周りの連中に、自分はタフなんだぞってことを見せ付ける『obligated』かのように振舞います。後ろの座席からぼかすか殴ってくるDana。それに耐えるRoy。その様子にスクールバスの運転士さんは、あいかわらず『oblivious』、であると。

「この語が出てくる所を知りたい!」と思いはじめると、出てきたときに自動的に目に飛び込んで来ます。これまではきっと気が付かなかったであろうはずの文なのに。。。なにか不思議な感じがします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。