フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスパレートなリスニング

リスニング Part2がですねえ、本当にダメなんですよ。最初は、リスニングをしながら、回答の選択肢を読む「ながら」ができないだけだと思っていました。しかし・・・

確かに、読まれる英文がスタートする前に選択肢を先読みするのはリスニング試験の鉄則ですが。いや、実はそこが落とし穴で、選択肢が長い&2問あるという意地悪問題(!?)のために完璧に先読みするのは難しいのですよ。自然と「聞きながら」読むことになる。読むのも聞くのも集中できず、そのせいで分からないのだ。と。

そう思っていたのですが、よくよく分析してみるとそうではなさそう。実は聞くべき英語がきちんと聞けていないのが問題だと。まず、最初にセンテンスのタイトルを読み上げるところが選択肢を読むのに夢中のため上の空。本文も、実は難しめの語が多く使われているのできちんと聞き取れていない。おまけに、最後の選択肢を選ぶのに必須な質問の内容さえ、「え、今何て言った?」みたいなレベルで。。

さて、リスニング。コツを掴んだところで何とかなるレベルなのでしょうか。もっと、実力的なところが足りてないような。そして、聞きながら読むべきか、聞いてから読むべきか、作戦プランも揺れてます。試験まであと数日。ちょっと不安が。。。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。