フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イノセント ゲリラの祝祭

海堂 尊の緑色のヤツが文庫になりました。ハードカバーで読めばもっと早く読めるのに、なぜか文庫まで待ってしまう。微妙な期待度を持っています。このシリーズ。

「ゼネラル・ルージュの凱旋」では速水が超キレもので田口・白鳥の影が薄かったのですが、今回はそこそこがんばってます。やはり、田口・白鳥が出てくるとなんだか嬉しくなります。(田口センセの「名前の由来を教えてください」とか、結構好き。)

まいどお馴染みAIの話が根っこにあるのですが、今回は厚労省の会議にAIがつっこまれるわけです。フィクションでありながら、限りなく現実っぽい話はどこまでがホントなんでしょうね。

「バチスタ」シリーズにしては、あまりページが進まなかった。ミステリ色が薄い分、ちょっと地味な印象を受けたかなー。

イノセント・ゲリラの祝祭 (上) (宝島社文庫 C か 1-7)イノセント・ゲリラの祝祭 (上) (宝島社文庫 C か 1-7)
(2010/01/08)
海堂 尊

商品詳細を見る

イノセント・ゲリラの祝祭 (下) (宝島社文庫 C か 1-8)イノセント・ゲリラの祝祭 (下) (宝島社文庫 C か 1-8)
(2010/01/08)
海堂 尊

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。