フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VMWare Player

VMwareはOS上に仮想マシンを構築し、動作させるためのツールです。

こう言われると何のことやら分からないのですが、PC上にもう一個OS環境を作れまっせ!と言ったら話が早いかもしれません。要は、WindoesXPを使っているマシンでLinuxも動作させたいというとき。デュアルブートという選択肢が多かった時代もありましたが、現代では、VMwareで仮想マシンを作ってその上にLinuxを乗せることができるのです。(早速入れてみました)

vmware-3.jpg

普通のコマンドプロンプトのようなノリで動いていますが、VMWareという箱の中で、一つのコンピュータが動いているということでしょうか。ちょっと感動モノです。Linuxのエミュレーションといえば、Cygwinが手軽に使えて便利なのですが、ブート、カーネル周りを習得するならばホンモノLinuxが必要です。その場合はVMWare。箱の中で動いているのは本物です。PCの上にもう一台仮想的にPCを乗せているので、マシンパワーは要るでしょうね。PCを新しくした甲斐があったというものです。というわけで、しばらくLinuxを叩いてみたいと思います。ぽちぽち。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。