フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単語のはなし

多読をやる上で最上級の「禁じ手」とされる「単語の話」を少々。

# 良い子は読んじゃダメだよ!

『embrace』ってありますよね。よく「抱擁する」なんて訳がついています。でもそれは辞書や単語帳のはなし。動物園や博物館に展示されているようなものです。でも私が先日出会った野生のembraceは、抱擁の一語では収まり切れないものでした。

ITに関する本でそれは出てきました。著者はインターネットなんて、ビジネスに大した影響は及ぼさない。大した問題ではないんだ(IT Doesn't Matter)、という主張をしていました。その著者に対し、とあるITビジネスの会社はその主張を『embrace』していたのです。ITは問題ではない、と主張しているにも関わらず、だ。

という感じでですね。どうも物理的に体を合わせて、抱く、hugとは違いそうだと思うわけですよ。なんというか、意見を支持するとか、そんな感じなんですね。まあ、単語に別の意味があるのはごく普通のことで大したことではないのです。It dosen't matter. つまり、embraceは、なんというか、より大きなものに支えられているイメージを受けました。これに対してhugっていうと、同じ人間同士が「ぎゅ」ってやる感じに思えるのです。

とかやって一つの単語にこだわってると多読が進みませんので。。。そろそろつぎ、行きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。