フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコス・タコス・タコス

タコスが恋しくなるときってありませんか?肉と。野菜と。チーズと。ソースが。絶妙に組み合わさったアレが食べたい!熱々の皮の上に乗った具をはさみ、横からがぶっと。。。

一度タコスのことを考え始めたら止まりません。もう、今日はタコスで決まり。早速近所の小じゃれたスーパーに駆け込みます。しかし。。。タコスの影も形もありません(皮もソースもありません)。これは困った。。。そこで友人aに相談。「うーん、ドンキに無いかねぇ?」 はぁ。ドンキですか。確かにドンキには紙おむつも置いているくらいですから、品揃えは良さそうですが。。。あ、あった?ドンキでタコスセットが?入手できました。侮りがたし、ドンキホーテ。

Taco-2010.jpg

これはアメリカのタコス。皮がハードでぱりぱりしているのです。メキシコ料理やさんで食べたしっとりタコスをイメージしていたので、ちょっと斬新。つまり、タコスと一口に言うだけではダメなのです。「それって、どのタコスのこと?」ってなるわけです。メキシコ風なのか、アメリカ風ハードシェルなのか、はたまた沖縄風なのか(タコライスなのか)。このへんはもはやカレーと同じ。地方に伝わって形を変えて土地に根ずく。そして今は、色々な土地のバリエーションを楽しむことができる。世界の距離が縮まった恩恵を受けているのでしょうね。というわけで、無事タコスにありつくことができました。いただきまーす。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。