フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010春季情報処理試験 データベース

今年も受けます。データベーススペシャリスト(笑)

どうして?もう資格試験なんかいいじゃない?卒業したら?というご意見もあるかと思いますが。これが日々の積み重ねで長年続けていると大きな違いになるんですよ~・・・と言い訳しつつ、今回も受けます。というか、こういった基礎を疎かにしては最新の技術へのキャッチアップもできないというのが、私の考えであります。(え、キャッチアップできているの?という意見は置いておいて。。。)ま・高度試験といえども、所詮は試験ですから、これができると開発が万事上手くいくというわけでもありません。ですが、1%でも失敗の確率が少なくなるのであれば。。。と思う次第であります。

というわけで、色々と理由を付けてデータベースを受けることにしました。昨年はちょうど仕事でもDBを扱っている時期だったのでタイムリーさは満点だったのですが、今回はちょっとハズレてます。でもまあ、この先長いのでいつまたDBを扱うか分かりませんし。最近は組み込み製品のプラットフォームにもデータベースが使えるものがあり(Androidともいいます)、ますますデータベースの知識の重要性というものが増してくるものであります。昨年は残念ながら午後IIで撃墜されましたが、今度は午後IIをターゲットにして、包括的なデータベース/テーブル設計に関する知識を習得したいと思います。

気合入れていくぞー!(^-^;

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。