フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに夏野菜

最近、自己紹介・プロフィールを書くことがあったのだけれど、
『好きなことはランニングと読書とコンピューターと料理』
と書いていた。料理を作るのが好きなのだ。

目下挑戦中なのは美味しいパスタ。
今日も『茄子とベーコンのパスタ』にチャレンジした。
前回、一月ほど前に茄子とミートのパスタをやってみたのだけれど、
どうもソースの味が締まらなくってもう一つだった。
何が悪かったのか振り返って、今回は塩加減を気にしてみることに。
パスタを茹でるときの塩は1リットルに対して10グラム。1%なのだそうだ。
これまでさっと塩を振る程度だったのだが、全然足りていなかった。

さて、我が家のコンロは1口。パスタはスピードが命。
麺とソースの同時進行が必須なのだが物理的に無理なので手順で勝負。
(ああ、こんど引越しするときは絶対に二口コンロにしよう)

まずはソースから取り掛かる。
にんにくと唐辛子を火を止めたところからオリーブオイルで炒める。
ベーコンを炒め、茄子を炒める。
茄子の切り方も色々試す。輪切りにして、1/4にカットしてみたり、
長いまま縦に6~8等分してみたり。
茄子は火を通すと小さくなるので長いままで大きく切るので良いと分かった。
長茄子とかだったら半分にしても良いのかな。
トマトピューレを入れてソースらしくなってきたのだけど
ちょっと薄めな感じがする。
前回の反省を生かして少し煮込んでみると何となくパスタソースらしくなってきた。

次にパスタの部。
鍋にお湯を沸かし、塩を入れる。表示通りに入れると「どっさり」という感じ。
茹で汁は最後にソースに加えるのでここの塩がソースの塩味になるのだろう。
麺は表示の時間より1~2分早く上げる。
湯から上げた後も熱で茹で続けられるそうな。
茹で汁をソースに加えて、仕上げに火を通す。そのままだと水っぽい。
程よく煮詰めたところでソースの完成。パスタにかけて出来上がり。

味は。。。美味い、けど、辛い。
塩が多かったのか、唐辛子が要らなかったのか。
アラビアータみたいになったのかも。
次回は100点目指そう。
残念ながら今日は写真がない。
茄子の切り方とか練習的なところがあったので。。。
見栄えも次回の宿題で。

基本のイタリアン (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)基本のイタリアン (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
(2000/02)
不明

商品詳細を見る

料理って、楽しいな。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おいしそう

でらおいしそう!
食べたいっすwいま食べたいっすw

れおなるど | URL | 2008-09-01 (Mon) 00:16 [編集 ]


れおさんこんにちは。

自分でいうのもアレですが
ちょっとづつレベルが上がってる気がするんです。
料理の。

といっても、100段階のレベルの
2⇒3みたいなもんかもしれませんが(笑
いつかは人にご馳走できるようになりたいですね

フク | URL | 2008-09-01 (Mon) 00:45 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。