フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持たない暮らし

下重 暁子さんの「持たない暮らし」の勧め。なにごともシンプルに生きなさいというメッセージが深いです。

まずファッション。着るものにしろ、持ち物にしろ、ブランド物ならなんでもいいから!というのははしたないというわけです。とくに若い人だったら色々試してみて、自分の好きなもの、スタイルを作っていくのがよいと言われてます。これは言うほど簡単ではないですよ。値段だけで選ぶ安価な衣料品で済ませるわけでもなく、ブランドの名前で買うわけでもなく。自分にあった、自分のスタイルを見つけなさいということなのです。時間と頭を使いなさいということですね。

住まいもシンプルなほうがよい。家が大きければよいというわけではない。自分の暮らしに合った住まいであればよい。物は少なく、使うものだけを。といっても、使わなければ捨ててすっきりさせるというのとも違う。要らないものは買わないのだそうだ。大量生産、大量消費には反対。古くても良いものを使っていく。そんな生活が良い。

部屋の中もすっきり片付けなさい。普段生活するところに物が乱雑に散らかっていてはすっきりしない。一時しのぎで押入れの中に避難させるでもよし、一日に一度はクリーンアップの時間を持ちなさい、と。これはすごく良い考え方だと思いました。常々、リビングだけは最低すっきりと、をモットーにしていましたがちょっと油断するとモノがあふれ出します。一日の終わりに一度はすっきりと。毎日が無理なら週の終わりに一度はすっきりと。片付けかたからシンプルな暮らしを目指したいと思います。


持たない暮らし (中経の文庫 し 3-1)持たない暮らし (中経の文庫 し 3-1)
(2008/01)
下重 暁子

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。