フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜特急

インド付近で停滞していた沢木さん。ようやく前進しはじめました。インドに土着してしまうんじゃないかという前巻よりも前へ前へとすすんでいるシルクロード編のほうがずっと好きです。食事とかもおいしそうだし。やはり一度食べてみたいのは現地のトルコ料理。最近ではケバブ・サンドとして日本にも入ってきているけれど、サンドでないケバブはどんな風に食べてるんだろうね。

陸路でアジアからヨーロッパに行けるというのはやはり驚きである。きっと日本で目にしている地図の区切り方が悪いんだろうなー。やはり、地球儀でなくてはわかりませんね。Google Earthを開いて見ますと、繋がってるんだなーというのがわかります。アジアとヨーロッパの別れめ、イスタンブール、ボスポラス海峡。なんだか憬れるなあ。

ギリシャにはムサカという料理があるそうですが、沢木さんも書いてますよ。ムサカ。ひき肉とナスとチーズの重ね焼き。なんとも美味しそう。食にはことかかない、居ながらにして各国の料理を口にすることができる日本でも、ギリシャ料理は探さないと食べられない。というか、探したけれど東京でもなければありつけないようだ。ぜひとも一度食べてみたい。

トルコからヨーロッパの端っこのギリシャへ、そしてイタリアへの船旅。いいなー!

深夜特急〈4〉シルクロード (新潮文庫)深夜特急〈4〉シルクロード (新潮文庫)
(1994/04)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る

深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海 (新潮文庫)深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海 (新潮文庫)
(1994/05)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。