フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも恋するバルセロナ

バルセロナを舞台とした映画を何か見ようと思いまして。バリバリのバルセロナです。サグラダファミリア、グエル公園、有名どころが出てきます。でも、のんびり風景を楽しむにはストーリーが忙しくてですね。ちらっと「あ、サグラダファミリア見えた!」くらいのノリでした。画家の男1x女2の恋愛モノと思いきや、男の元妻がでてきて話はさらに複雑に。(この元妻というのがペネロペ・クルスが演じていてアカデミー助演女優賞受賞。)

画家のお父さんがちらっと出てきます。田舎暮らしをしていてずっと詩を書いているのですが、外国語はいっさい使わない。言葉が外国語で汚されないようにスペイン語だけ使っているのだと。常々言葉って何ヶ国語でもわかるにこしたことはないと思うのですが、そうでもない考え方を持つ人もいるのだなー、と。言葉って難しいですね。



それでも恋するバルセロナ [DVD]それでも恋するバルセロナ [DVD]
(2009/11/27)
スカーレット・ヨハンソンハビエル・バルデム

商品詳細を見る


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。