フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[小説]フェルマーの最終定理

フェルマーの最終定理を題材にした小説です。

主人公の男の子は本屋の店員&夜は焼き鳥屋さんでバイトをしながら生活してます。が、数学が大好き。あるときフェルマーの最終定理の本を見つけて思わずハマってしまう。歴史上、フェルマーの最終定理に関わった人と夢の中で喋ったりしながら、フェルマーの最終定理の歴史を辿っていくわけです。

数学の本ではありますが、恋愛タッチでなんだか軽く読めます。それでも、最終定理が解決するまでの足取りはきちっと書かれています。フェルマーの最終定理って、前から気になってたけど・・・、前に一回読んだけど忘れちゃったなー・・・ってひとにはさらっとしてて良いですね。(がっつり最終定理を知りたい人には肩慣らしくらいかなー)

[小説]フェルマーの最終定理[小説]フェルマーの最終定理
(2010/03/20)
日沖 桜皮

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。