フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DB:平成20年 午後II-1

時間とって午後IIをやりました。これが出来ないと○にはならないのですよね。
感触としては「前より書けるようになった」けど「やっぱり難しい」。

午後IIの問題は概念データモデル(一部未完成)とか、テーブル構造(一部未完成)に問題に沿った必要項目を追加して完成させるのが肝であります。ここが、「ちょっとは出来るようなったけどもう一歩」な感じがしてなりません。一年前に比べて、このテーブルはこっからデータ引かないと成り立たないよね、ってのは頭が働くようになってきたのですが、難しいところになると、「これくらいしか思いつかないし、代案もない。」てな感じになってしまう。設問を進めていくと、微妙に(?)って感じになるけれど、出だしが間違っているけどどう方向修正したら良いかわからないところが、できてないんだろうなー。やはり、データベースの設計は難しいです。

進歩した点は、問題読んでいて話についていけるようになったかな?というところ。この問いは、最初に現行のデータベースがあって、次に新データベースの要件がでてきて、最後に移行処理までやるという3段式ロケット的な問題でした。なので、土台の理解が疎かだと最後まで話についていけないんですよね。。。この辺,以前は1段でこけてたところを2段目くらいまでなんとか考えられるようになったかな。。。記憶力が増したか、メモリ容量が増えた感じ。

試験まであと一週間。あとは、時間計って、きちんと2時間で問題を読み、回答を作るところができるのかが一つのポイントかと。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。