フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッフォン

名古屋に居たころ遊びに行っていたフットサルチーム、通称H2。
そこは同じ学校とか会社の人だけじゃなく、色んなところから人が集まっていて、外国人の子も遊びに来てたんだよー。てな話をします。聞き手は友人a。そもそもサッカーとフットサルはどう違うの?というなんとも初歩的な質問にもちゃんと答えつつ、

 スペインから来てた子はやっぱりサッカー上手かったねえ。フォワードで左利きだったし。
 そういえば、キーパーがすごい上手い子がいて、試合とかで一点もやらんかったんよ。

フットサルで0点に押さえるってのは本当に凄いんです。余談ですが。

 名前がねー、確かブッフォンだったかな。。。 

そこにすかさず食いつく友人a。

 「ブッフォン」ってなに人!?そんなの聞いたことないって。うーん、ほんとにそれヒトの名前?
 なんかボールが顔面に当たって、鼻血がブッフォーン!ってカンジ??

悪ノリする友人a。こやつは人様の名前を何だと思っているのであろうか。

 いやいや、ちゃんと名前だって。多分アジア系だし。検索したらいっぱいでてくるって。

じゃあ、ってことでGoogleに問い合わせること0.28秒。あ。ブッフォンて、イタリアのプロチームに在籍していた実在のキーパーじゃん!!つまりその子はキーパー上手かったからあだ名で呼ばれてたという事実にようやく気がついたのでした。それにしても、「ブッフォン」て。。。といまだにウケ続ける友人aでした。

しかし次の日。
人に頼まれてとある商品をネットで検索していた際、「何これ、高っ!ブッフォーー・・(はっ)」

笑いすぎでもはや声も出ない友人a。

ブッフォンの毒はじわじわと効く。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。