フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいMacBookPro

MacBookが新しくなった、との耳寄り情報をもとにAppleストアに偵察に行ってきました。この春はAppleはiPad一色だっただけに思わぬニュースでした。次の夏まではモデルチェンジは無いと踏んでいたのに。

天神のAppleストアへ急行。(その間、西通りにオープン予定のAbercrombie & Fitchを通過。もうすぐオープン?)店内は「新しいMacBookPro」がずらりと並んでいます。まず目に付くのは13インチの小型機。昨年11月に出た廉価版のMacBookと比較される機種になります。気になるお値段は\114,800。Pentium Core2 Duo。クロックはMac Bookに比べて10%ほど上がった模様。メモリは標準4GBで、HDDは250GByte。バッテリー駆動時間は2時間延びて9時間。そして重量が若干(ジュース1本分)軽くなったとのこと。費用対効果としては、明らかにMac Bookを意識しつつ、新しいMac Bookの方が有利な感触を受けました。しかし、依然CPUは Core2 Duoを使っているので、そろそろCPUの代替わりがあっても良いのでは?と思ってしまいます。

Core i5やCore i7搭載モデルを狙うなら、15インチ、17インチのモデルを選択する必要があります。13インチでCore i5やi7があったら良いのですが、、、このへんはハード的な限界?もしくはアップルの戦略なのでしょうか。15インチのMac Book Proはやはり「デカイ」というのが印象。ノート型であるが、持ち運びをするには少々大きい感じが。机に据え付けという使い方になるのでしょうか。悩ましいです。

という感じで新しいMacBookPro見てきましたが、即決には到りませんでした。13インチのモデルはコンパクトで良いのですが、スペック的に将来性が心配。15インチのモデルならば思ったよりサイズが大きかったので家での置き場所を考える必要がありそうです。ハイスペック機になると、お値段も張りますので(15インチのCore i7は20万!)予算と相談したりですかね。長年マックを使ってるヘビーユーザーさんの目から見たら、今回のMacBookProのラインナップはどういった評価になるんでしょう。その辺の意見も色々と聞いてみたいなーと思いました。もう少し検討してみたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。