フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスタ修行中

先週に続き、茄子を使ったパスタに挑戦。
今回の目標はちょうど一人前を作って美味しく頂くこと。
本のレシピとかだと2人前とかで書いてあるのも多いよね。
材料など、全部半分でいくわけだ。

前回の反省点から、今回は辛くならないように注意を払う。
唐辛子を入れず、パスタを茹でる湯に入れる塩は正しく計量。
ソースに足すパスタの茹で汁も入れすぎないようにしよう。
今回は玉ねぎを入れてみることにした。肉系は同じくベーコン。
玉ねぎとニンニクをスライスし、ローストする。
点火前からオリーブオイルに入れて炒めるのが良いようで。
しんなりしてきたらベーコンを炒め、茄子を入れる。
今回は大胆に6等分で行くことにした。かなり大きい。

NasPasta001.jpg

玉ねぎ、ベーコンを脇に避け、茄子を中心に炒める。
トマトピューレも前回同様、少し煮込んでソースを作る。
一口コンロの悲しいところでここで一旦ソースはお休み。
沸かしておいた湯を使ってパスタを茹でる。
5分も茹でればソースを仕上げている間に残りは茹で上がる。
茹で汁をソースに加えて再度煮詰めてソースを仕上げる。
皿に盛っておいたパスタにソースをかけて出来上がり。

NasPasta002.jpg

味は、、、、まあまあ。
塩辛さは克服した。
代わりにパスタの麺への味の付き具合をもう少し欲しい。
最後に麺を一度ソースにあえて見るのも手か。
茄子は切り方が大きすぎたか。火の通りにも時間が掛かった。
大きくて喰いではあったが、さすがにこのままではまずかろう。
半分に切るか、8等分でやってみるかな。
だんだん手順も分かってきた。もうちょいで完成するかな。
今日思ったのだけれど、楽譜みたいに料理譜みたいなのがあったら便利かもしれない。
料理の手順が時間に沿ってだーっと流れるように書いてあるのね。
二重奏みたく、二人で料理するときの譜面とかどうかな。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。