フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Desktop

Google Desktopってなんでしょうね?という話題になりましたので、このたびインストールしてみました。

「Google Desktopをインストールしますか?」ってよくでてくるのですが、そんな得体の知れないソフトは入れません、って感じで実はすごく使いやすいソフトなのかも・・・?なんて思いつつ。インストールはかんたん。インストール用のexeファイルをダウンロードしてカチカチっとすると入ります。インストールが完了すると、右端にGoogle Desktopバーが現れました。

GoogleDesktop1.jpg

このような感じです。ガジェットはニュース、天気、ウェブクリップ、などなどカスタマイズして使えます。一見ただのガジェット集に見えますが、本質はもうちょっと深いです。そもそも、Google Desktopの目的はPC内の検索を高速化するためのツールです。インストール時にインデックスを作るそうです。要は、あらかじめGoogle DesktopがHDD上にどんなファイルがあるかを押さえておくわけですね。そんなわけで、ガジェットのなかにはPC内に保存している写真をちょこちょこ切り替えてくれるような面白がジェットなんかもできるわけです。検索対象はファイルに限らず、メール、Webページの参照履歴、チャットの履歴などなど、PCに残っているものならばあらかた検索できるようです。

ただ、このGoogle Desktopの設定が、色々なPCで共有できるかといえば、対応していないようです。PCごとに設定します。確かに、Google Deskopの設定が色々なPCに引き継げると面白いかもしれません。ここまで書いて思いついたのですが、デスクトップ環境のクラウド化という方向性はiGoogleが担っているのかも知れないと思いました。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

フクさん、早速にありがとうございます!
クラウドって結局まだよく実感が湧きません。
そのうちゆっくりレクチャーお願いいたします。

moka | URL | 2010-05-05 (Wed) 13:47 [編集 ]


こんにちはmokaさん。

「クラウド」に注目されるとは、なかなか鋭いですね!
クラウドとは何か?と問われてズバッと答えられる人は、
実はなかなか居ないと思います。
「このサービスはクラウドかな」
「クラウドの特徴はこんなの」
とか、そういった説明になっていくと思います。
これって、英語の単語への接し方と似てますよね~。

fuku | URL | 2010-05-06 (Thu) 00:26 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。