フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Who Was King Tut?

king tutankhamunのWho was ?です。

Who wasといえば、その人の生い立ち、家族構成、小さい頃はどんな子供だったのか、結婚は、子供は・・・なんて話が続きますが、さすがにking tutankhamunは他のWho wasとは趣を異にします。エジプトの絵、文字、その当時のファラオ(王様)はどんなだったか、ピラミッド、king tutankhamun墓の発見というお話が中心になります。ちょうどエジプト史をひっくり返して整理しなおしたような、そんな感じであります。

エジプトの話で好きなのは、やはり文字。ヒエログリフの話。今でこそ解析されていますが、19世紀にシャンポリオンによるロゼッタストーンの読解がなければ暗号のままであった。象形文字をとるヒエログリフはてっきり表意文字とばかり思っていたら、表音文字としても使われる、という発見があった、などなど。独特の文化だなー、と思うのです。ちなみに、ヒエログリフは右からも左からも書けて、鳥の頭が向いているのがどっちかで文頭を見分けるそうです。すごいなー。

しかしですね、表紙のking tutankhamunの似顔絵。写真も残っていないし、エジプトの絵画は平べったいし、よく作ったもんだなー、と思います。



Who Was King Tut? (Who Was...?)Who Was King Tut? (Who Was...?)
(2006/03/02)
Roberta Edwards

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。