フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア家族 風林火山

ヤマザキマリさんのマンガ。どこかで見た絵だねー、と思ったら「テルマエ・ロマエ」を書いた人だった!
(後で考えてみると、OL進化論みたいな絵だ。。。と思ったようだ)

この本、のっけからイタリアへのイメージを面白いように覆してくれます。イタリアーっていうと、ブランドのバッグとか、オシャレなカフェとかイタリア料理とか、そんなキラキラしたものをベタに思い浮かべます。でも、それって外国人から見た日本がサムライとかマンガとかオタクとかそんなイメージ持ってるのと一緒だからねー!って言うんです。。。あー、そうですよねー。イタリアなんてふわふわしたイメージしかないですから。。。

そこで作者のマリさんがイタリアの大家族のところに嫁入りしたときの話が面白く語られるわけです。多少脚色はしてあるでしょうが、、すごいです。面白いです。一番笑ったのは、イタリアの母親は息子を溺愛するんだ!ってところ。それは日本人だって、同じなんでしょうが、とにかくアモーレ!アモーレ!と表現がオープンなのだそうです。イタリア男はマザコンだ、って話はよくありますが、これは本当なのかー。

他にも爆笑エピソードがいろいろ。
イタリアの見方が確実に変わった本でした。


イタリア家族 風林火山 (ぶんか社コミックス)イタリア家族 風林火山 (ぶんか社コミックス)
(2010/06/25)
ヤマザキ マリ

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アモーレ!

あ、日本男子もマザコンだと思いますー・・・

islaverde | URL | 2010-07-03 (Sat) 23:54 [編集 ]


それは世界共通ということで。

でも、ドイツ人のマザコン男ってイメージわかない。。。

フク | URL | 2010-07-03 (Sat) 23:56 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。