フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webに生息するロングテール

帰ってきたウルトラマンに登場するのは『ツインテール』であるが、
Web上には『ロングテール』なる怪獣(?)が生息する。
通常の現物を置く店舗では売り場面積にも限りがあるので
どうしても需要の高い、売れ筋商品を置いて売り上げアップを図らざるを得ない。
これに対してインターネット上のオンライン店舗ではカタログ上の品揃えを豊富にし、
需要は低いが幅広いニーズに応えることで売り上げを伸ばしている。
Amazonなどのオンラインショップが良く例えに出てくる。
(需要は低いが、ニーズが幅広い様子をグラフに見立ててロングテールと呼ぶ。)

広告などもテレビやラジオに莫大な広告費を支払うよりも
ネット上に広告を出したほうが収益が見込めるというケースもあるのだそうだ。
先日から左隅に張っているのはGoogleのAdSense(アドセンス)を利用したものだが、
実はこれがただの広告バナーではないということはご存知であったろうか。
自分のサイトを検索し、記事の内容にマッチした広告を選んで表示するという
インテリジェンスな広告なのである。
記事を読んだ人は、関連する広告にも興味がある、だから見てもらえる。という仕組み。

もう一つ、AdSenseにはGoogleの『富の再分配』という思想が込められている。
インターネット上で表現をする人に利益を分配する。素晴らしい思想だ。
今までにないことをやる企業だから、Googleを応援したい。
Google発のOSなんかもきっと素晴らしいものが出てくるに違いない。
どんな仕掛けが入っているか、今から期待をしてしまうのである。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ツインテール

エビに似た味がするんでしたよね?
なつかしいスねぇ・・・

麻呂男 | URL | 2008-09-10 (Wed) 01:14 [編集 ]


富の再分配

Googleの『富の再分配』の考え方を初めて見たときは、
やっぱとてつもないわ、この会社は。
って思いました。

ポニーテール・・・好きです。

れおなるど | URL | 2008-09-10 (Wed) 01:58 [編集 ]


テール

>麻呂男さん
エビに似た味って、、、
怪獣って人の口にも入ったんでしょうかね。


>れおさん
ツインテールって、髪型だったんだ。。。
確かに怪獣も言われてみればそんな髪形?

やっぱGoogleってすごいですね!

フク | URL | 2008-09-10 (Wed) 02:09 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。