フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LA乗り換え

はっと気がつけば、目の前に朝ごはん。ウィンナーとチーズオムレツにデニッシュ。隣のおばちゃんがトレーを出してくれてた模様。日本時間で午前3時。強制的に「朝」になった。あまりの眠りの中途半端さに呆然としつつ、食事に手を付け、見事に写真を撮りそこねる(笑)結構美味しかったのに。気を取り直して、スタバのコーヒーを撮影。これから入国。シャキッとしなくては。


着陸後、ぞろぞろと入国審査へ。手荷物は何処かなー?とうろうろしてたら、どうもバゲッジ•クレームは審査の後のよう。そうこうしてたら列の最後になってしまった。入国審査ではかるーい質問をいくつか。問い直されることもあるがなんか通じてそう。自分の英語。

税関も何ごともなく通過。ロスト•バゲージもなし。さて、次は乗り継ぎ便に手荷物を載せるとこだが…出口付近にユナイテッドのカウンターがあったので並んでみると、リブッキングの列だったり(本当は乗り継ぎのコンベアに載せるだけで一瞬で終る)、到着ロビーに着いたはいいが、次の乗り替えカウンターが見当たらず途方に暮れる。隣のビルだよーと教えてもらい、移動。一度外に出る。LAの空港広いよ…



手荷物検査場が無くて迷う。実はエレベーターで上がるのが正解。紆余曲折の末、搭乗口に着いたのが30分前。食事の時間がなくなったので、お店に駆け込んで水とスニッカーズを取得。さらにデリでサンドイッチを入手。危うく喰いっぱぐれるとこだったー。



無事NY行きの便に乗り込み、サンドを食す。美味。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。