フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELL OptiPlex 980 キーボードが認識しない

先日、PCを再インストールする際に図らずもハマってしまった事象と解決方法について。

・構成要素
DELL OptiPlex 980
ディスクシュレッダー3(パーソナルメディア株式会社)

・前提条件
OptiPlex 980の起動時にBIOSパスワード設定あり。
WindowsXPインストール済み。
HDDはRAIDを適用。

・発生手順
(1)ブートシーケンスを変更し、CDブートの順序を先頭に設定。
(2)HDDを消去するためにディスクシュレッダー3をCDブートで起動。
(3)ディスクシュレッダー3の起動画面が出るが、Enterキーが効かないため先に進めず。
(4)CDを取り出し、電源オフ、電源再投入する。
(5)BIOSパスワード入力画面で、キーボードを認識しないためパスワード入力できず。
ディスクシュレッダー3のCDを入れてもBIOSパスワード入力が先のため、CD起動まで到達せず。

・問題原因
発生手順(3)の段階で、USBキーボードが認識されなくなった。USBキーボードの挿抜でも復旧しなかった。

・対処
(1)BIOSのリセットを実行し、BIOSパスワードを解除。
(2)再起動するとBIOSパスワードの入力をスキップし、既存のWindowsXPが起動。
(3)USBキーボードの挿抜でキーボードを認識。

ここまででキーボード認識できずの不具合について解消された。
しかし、ディスクシュレッダー3を使用してHDDを消去する場合は手順が必要だった。

・対処2
(1)再起動後、BIOS設定画面を開く。
(2)HDDがRAID構成を適用していたため、適用を外す。
(3)再起動し、CDブートを行うとディスクシュレッダー3が正常に起動する。

・総括
ディスクシュレッダー3はRAID構成を適用したHDDに対し、動作できないことは取扱説明書に記載があった。本来であれば、BIOS設定でRAID構成を先に外し、ディスクシュレッダー3を起動するべきであるが、単独PCのHDDにRAID構成が適用されているケースは初めてであったため、初回起動時に確認を行っていなかった。ディスクシュレッダー3がRAID HDD構成で起動された場合の動作は、メーカーとしても保障外と考えられるが、BIOSパスワードを設定していた場合は、キーボードからBIOSパスワードが入力できないという事象が起きた。解消方法としては、USBを使わない従来のケーブル接続のキーボードを使用することが考えられたが、今回はBIOS設定の初期化という対応を行った。今後、初期状態でHDDにRAID設定を行ったPC製品は主流になると考えられるため、今回の事象を踏まえ、PC再インストール手順の見直しを行うことが必要である。

以上。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。